次のイベントは9/20! 詳細はこちら

4月のTokyo Indies: ライジング・アーチ, 常世の塔, Strange Telephoneポストモーテム

2017-05-27T13:56:57.462+0900

今月のイベントの最初のプレゼンで萬楽破天孔CarasOhmi氏は開発中のライジング・アーチを紹介しました。マウスだけで遊ぶ横スクロールアクションゲームです。以前Digigame Expoやコミケで体験版を配布したこともあって、最新の体験版はこちらで遊ぶことができます。

次にさえばし氏が開発中の常世の塔を紹介しました。これは横スクロールプラットフォームゲームで、特徴としてゲームの舞台である「常世の塔」が現実世界の24時間ごとに新しく生成されます。生成された空間は全てのプレイヤーが共有しますので、クリア時間で競い合って、ステージ内で他のプレイヤーへのメッセージを残すことなどできます。

ゲームの紹介の他、デザイナーからゲーム開発者になる経緯についてちょっと語りました。ゲーム開発を始める方へのアドバイスとして、ゲームジャムに参加することで自分が持てないスキルの方と会って、ゲーム開発には何が必要かを把握することができるので大変役立つとのことでした。

常世の塔

つづいてhako氏が開発中のUnreal Lifeを紹介しました。記憶喪失した少女がものに触れることで記憶を取り戻して行くアドベンチャーゲームです。Unreal Lifeの他、前作の倉庫番パズルゲームColor FinderはiOS,Android向けに配信中です。

最後にyuta氏がStrange Telephoneの開発過程を振り返りました。

プレゼンで使われた動画は以上なので興味のある方はぜひご覧ください。

今後の予定についても少し語りました。コンテンツ追加の他、グッズ販売、多言語対応、Steamのリリースなどが進行中とのことでした。

今月のTokyo Indiesのプレゼンは以上でした。また来月会いましょう!🎮