次のイベントは11/14! 詳細はこちら

8月のTokyo Indies

2017-08-18T00:04:44.918+0900

今月、プレゼンが始まる前に11月に開催されるデジゲー博について告知がありました。わずかながらスペースはまだ残っているので、今から応募しても遅くないです!あとスタッフも募集しているので興味のある方はぜひ応募してください。

最初のプレゼンで後藤誠氏が福島GameJamを紹介しました。ゲーム開発を通して東日本大震災の復興をサポートすることを目的として2011年8月に初めて開催されて、今となっては世界中に15箇所に会場もある世界最大級のゲームジャムとなっています。福島にある本会場の応募締切はすぎているが他の会場はにはまだ応募できるのでぜひイベントのHPをチェックしてください。

スウェーデンのBitslap氏が2014年から開発してるゲームFrog Taleを紹介しました。操作は簡単で斬新、右ジャンプと左ジャンプだけを使って主人公のカエルをステージの出口まで導きます。

via GIPHY

つづいてニューヨークの阿部香穂氏がいくつかの自作ゲームを紹介しました。一般的なゲームパッドを一切使わず、体全体で遊ぶゲームは特製手袋やアルミ缶で遊ぶゲームなどありました。アルミ缶のゲーム「Shake It Up」も持ってきました。

最後のプレゼンで元Rockstar GamesのLiam Edwards氏が開発中の「Salaryman Suzuki-san」を紹介しました。新卒採用のスズキさんが初日に通勤中に色々面倒なことを乗り越えるゲームです。厳密にはジャンプして飛び越えなくてはならないハコがいっぱいあります。ジャンプを間違えるをたまにレーザーも出てくるのでどうかお気をつけてください。

今月のTokyo Indiesは以上でした。来月TGSがあるのでぜひお見逃しなく!🎮